○豊田市健康増進法施行細則

平成16年3月31日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、健康増進法(平成14年法律第103号。以下「法」という。)及び健康増進法施行規則(平成15年厚生労働省令第86号。以下「省令」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(施設の届出)

第2条 法第20条第1項の規定による特定給食施設(以下「施設」という。)の届出は、特定給食施設事業開始(再開)(様式第1号)によるものとする。

(届出事項の変更等の届出)

第3条 法第20条第2項の規定による届出は、変更に係るものにあっては特定給食施設届出事項変更届(様式第2号)、休止又は廃止に係るものにあっては特定給食施設事業休止(廃止)(様式第3号)によるものとする。

(事業の再開の届出)

第4条 法第20条第2項の規定による事業の休止の届出をした者は、その事業を再開したときは、再開の日から1月以内に特定給食施設事業開始(再開)届を市長に提出しなければならない。

(事業の実施状況の報告)

第5条 施設の管理者は、毎年3月の事業の実施状況について、特定給食施設事業実施状況報告書(様式第4号)を作成し、翌月10日までに市長に提出しなければならない。

(献立表等の保存)

第6条 施設の管理者は、省令第9条第4号の献立表その他必要な帳簿等を2年間保存しなければならない。

附 則

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像画像

豊田市健康増進法施行細則

平成16年3月31日 規則第5号

(平成16年4月1日施行)